共有不動産問題相談センター ※ 旧【離婚専門】不動産・住宅ローン相談センター


離婚時のトラブル

よくあるご相談

名義を自分に移して今の家に子供と住み続けたい

お子様の学区やママ友との関係。。。出来れば子供が大きくなるまでは、この場所を離れたくない!というお問い合わせが一番多い相談内容です。
住み続けたい!というご要望と共に、ご主人が借りているローンを奥様に移行(借換え)し、同時に名義の全てを奥様にしたい!『ローンと名義を自分への一本化』も同様にまた、同時にご相談される方が非常にお悩みの様です!
この様な思いをしたときは先ずは無料相談にてお気軽にお問い合わせ下さい!

共有のローンと名義を一本化したい!

* 離婚するにあたり連帯債務から外れたい!
* 離婚した後も連帯保証人になるのは嫌だ!

離婚後にトラブルに陥りやすい原因第一位のお問合せです。
相手任せにしていると、知らず知らずのうちにトラブルに巻き込まれ、ブラックリストに載ってしまった!という方もいらっしゃいます。
また、金融機関より『一括返済』の連絡が来た事により、最悪自己破産へ。。。という場合も見受けられます。

連帯債務・連帯保証は『離婚前』に必ず解消しましょう!離婚時に実害が無いと言っても、後で解消はとても面倒な事となります。
相手が『払うから大丈夫!』は信じてはいけません。トラブルの元を先ずは解決しましょう!

銀行に相談に行ったら、全て断られた!

* 『離婚』というキーワードを出しただけで断られる
* 『離婚で』と切り出したら、話も聞かず断られた

多くの金融機関が嫌うのが『離婚で・・・』というキーワード。
ご自身で近くの金融機関へ住宅ローン相談に行かれると『直ぐに断られた』・『離婚でと話しただけで無理です』と言われた。また良く聞くのが『離婚して名義を移してから来てくださいね』と言われる。それが出来ないから困ってんの!とツッコミたくなる会話もあるようです。

どうやって名義を移すのか。それが一番の問題であり、銀行とするときちんとした書類全てを提出する事が必要と考えます。ただ簡単に借り換えすればいい。
は無理なのです。

当社では金融機関との折衝や住宅ローンの取付、役所調査から一切の書類作成まで、トータルパッケージでお手伝いいたします!

連帯債務・連帯保証から外したい!

* 離婚後数年経ったら、一括返済の請求が来て困った!
* 相手が支払いを滞り、ブラックリスト入りしてしまった!

離婚前も離婚後も、一番放置してしまいがちなのがこの『連帯債務・連帯保証』です。
相手方がきちんと支払ってくれているうちは何も問題は発生しませんが、いざ事が起きると大問題になりがちです。代わりに一括返済、またはブラックリスト入りで、何もローンが組めない・カードすら作れないなんてことも多々あります。
必ず解決・解消してから、離婚を進めましょう!

ご相談料は無料!

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル:0120-689-798

メールフォームでのお問い合わせ

無料お問い合わせはこちらから


お電話受付時間:10:00~19:00 ※ 土日も承っております。※ 定休日:第1・3火曜および毎週水曜

※お問い合わせ対応は、提携不動産会社のフォワード98株式会社に委託しております。

お問い合わせ先

フリーダイヤル:0120-689-798

受付時間 : 10:00~19:00
※土日も承っております。
定休日:第1・3火曜および毎週水曜

無料相談はこちらから

※お問い合わせ対応は、提携不動産会社のフォワード98株式会社に委託しております。


© 2019 general incorporated association shared equity real estate problem research institute

スマートフォン表示で見る